忍者ブログ

27日にミュージックプラント土浦店A-1スタジオで行われた「常総市鬼怒川水害支援チャリティーライブ」には、たくさんのご来場誠に有り難うございました。



今回皆様から頂いたチケット代金は、義援金として常総市役所に寄付をして参りました。


あわせて、ご来場の皆様、演奏して下さったミュージシャンの方々からメッセージをいただいた色紙と、当日の模様をおさめたアルバムも寄付させていただきました。



今回のイベントを中心になって企画していただいた、MUSIC PLANTミュージックスクール講師でもあり、ギタリストの下田雄人氏に代表してお渡ししていただきました。


LIVE8
LIVE8


市役所近くにはまだ水害の爪痕が残っていました。


LIVE8


作業員の方々が復旧に取りかかっていました。


LIVE8


水害にあわれた方々に早く平常の生活が訪れます様MUSIC PLANTも応援しております!!!


LIVE8


PR
order1
2/7(日)土浦店A-1スタジオにて
『常総市鬼怒川水害支援チャリティーライブ』
を行ないます。
バラードからテンポのよいリズムナンバー等、皆様お楽しみにっ!!

2部構成で行なうLIVEですが、チケットは共通チケットになっており、
¥2,000で両方ご覧頂けます。

チケット代は『全額』
MUSIC PLANTが責任を持って常総市役所に寄付させて頂きます。

第一部/14:00〜
VO.門馬先生
GT.大武先生
GT.下田先生
BA.八田先生
PF.中山先生
DR.目次先生

第二部/15:30〜
VO.石塚 美咲さん(常総市出身のシンガーソングライター)
GT.下田先生
BA.永橋先生
PF.中山先生
DR.古谷野 雄多さん

当店講師がメインとなり演奏を致しますので、是非、ご家族、
お友達お誘い合わせの上ご来場下さい!!

チケットは、つくば店・花室スタジオにて販売中です!!
ミュージックプラントでは地元のバンドさん、アーティストさんやスクール講師の方々のCDも販売しております。
試聴に関して今まではご要望が有れば店内BGMでおかけする程度だったのですが、この度つくば店に試聴機を設置して試聴コーナーを作ってみました!

こちらです、ドンッ!!↓
a


タ◯レコのようなゴツい試聴機ではなくMP3プレイヤーですが(笑、これで気になるCDをチェックしてみたり、ちょっとした時間潰しに使って頂けたらと思います。

ちなみに試聴出来るCDはジャケット写真付きでPOPになっています。
a


その他、試聴機に入っていないCDも書籍コーナー上の棚に並べてありますので気になった方はスタッフまでお声をかけて下さいね♪
a


『自分のバンドのCDも店に置いて欲しい!!』という方もお気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。
もちろん『レコーディングしてCDを作りたい!』という方の為にレコーディングやミキシング、マスタリング等のご相談にも対応させて頂きます。

最後にミュージックプラントミュージックスクール講師・門馬瑠依先生の最新CD『夢の浮橋』から「I'm Old Fashioned」のライブ映像をどうぞ!

Vo.門馬瑠依(MPMSボーカル講師)
Gt.下田雄人(MPMSギター講師)


寒くなってきましたが、体は壊していませんか?
ミュージックプラントではホットドリンクの無料サービスをさせて頂いていますので、
お仕事帰り等に是非寄って見て下さいね!

さてさて、そんな寒い中土浦店の新入荷品を見にきただけ...と来店頂いた方が
一目惚れしてしまいご購入頂いた件をご紹介。

今回入荷した物は、セミオーダーで受注が可能になっているArtist Package。
そして世の中にはまだ出回っていないArtist Package P22 Tremです!!
このP22を土浦店のスタジオ内で試奏した方や、YOU TUBE等で調べてご存知の方もいますが、
このピエゾシステムが素晴らしい事!!2wayのシステムで1つはギターアンプへ、
1つはミキサーへとつなぎ、JCのウルトラコーラスサウンドとミックスした時に得た
最初の衝撃を今でも鮮明に覚えています。

無論エレキサウンドとリアルアコースティックサウンドを別々で鳴らすことも出来ます。
曲中にエレアコの音が欲しいけど、ギターを持ち変えるのも、2本持っていくのも面倒で嫌!!という
私みたいな方に是非試して頂きたいアイテムです。

本当に、今までのギターへの固定概念を覆す驚きと、新しい出会いをお届けできる自信があります!!

そのP22を人気のトレモロ仕様にし、Artist Gradeの材、そして人気のFaded Blue Jeanカラーで
マッチングした1本。さらに超稀少材のハカランダを指板に、今回ご購入頂いた1本に関しては、
さらにローズウッドネックという最高な組み合わせでご紹介が出来ました。
(入荷してすぐに商談が決まりましたので、webでご紹介出来ずすみません...)

さて、ご購入頂くまでのストーリーを載せてみましょう。
入荷した時点でのお顔はこちら。↓↓


一昨日の土曜日に商談が決まり、昨日の夕方に来店して頂くまでの間に、
新品入荷品とは言えど、知らぬ間に行なう特別なセッティング。
これがお客様1人1人への、私の愛情でございます。
まずはペグを外して、隅々までスクワランオイル配合の特別なオレンジオイルを浸透させます。
(このタイミングでゴールドのペグボタンからPRS純正エボニーペグボタンへカスタマイズしました)


その後は滑りを最高にするフレットクリーニングを1本ずつ丁寧に施します。


今回はお客様のご希望により、ピックアップの交換をするお約束になっていましたので、
パーツを外します。P22のキャビティー内はこうなっているんですね。


…とこの状態でお客様はご対面。
何のピックアップを乗せるかをいくつも試してみました。
以前弊社で購入して頂いたギターに乗っていたEXP2012 LimitedのピックアップやDRAGON2、
DRAGON1や#6、Modern Eagle RPなどなどを考え、当てたり外したりしながら...
オールドタイプのHFS TrebleとVintage Bass Zebraへ交換することになりました。
新たにピックアップの購入をして頂き、その場で配線をし、弦を張ってセットアップへ。


お客様の好みに合わせて調整をし、細かいご要望にもお答えします。
ここがリペアマンの私の一番得意な所ですね!


そして最後に全体的に磨きを入れてケースへ!!この瞬間がたまりません!!


構想を練ってギターが出来上がり、そしてお客様一人一人にあった楽器選びと、
お客様のご要望に合わせたセッティングまで。いつもこのような流れで対応させて頂いています。

『今日は眠れません!!』なんて言って頂けると、満足げな顔は、私も負けてないかもしれませんね笑。

さらにミュージックプラントの良いところは購入した後のアフターサポートの充実です。
ネックの具合や細かい調整まで対応出来ますので、末永く愛用して頂ければと常々思っています。

このブログを書いている途中に、購入されたお客様より、お電話が...。
『家に帰ってケースを開けて…もう最高でした!!』と。私も感無量です。ありがとうございました!!

土浦店にも続々ギターやベースが入荷中。
Gibson Custom Shopの日本入荷1本の激レアな限定品やPRSのアコースティックギターなどなど。

気になるアイテムがあれば、是非ご相談下さい。

nagase




Exprerience 2013もいよいよ最終日。
午前中は快晴でも、午後からは雲行きも怪しくなり、珍しく夕方頃からは雨模様に。

今日も多くの来場者で賑わい、ポールが目標にしていた3000人に到達も達成したのでは…。

さて、いよいよ任務も最終段階。昨日に引き続きオーダーを出すべく、
Private Stockチームとの話し合いを重ねました。
他店舗様が交渉している間、落ち着いて材の選定をしていると、
より良い材が見つかり、今までには考えつかなかったアイディアまで浮かんできます。

この国の人達の中で時間を共有していると、綺麗にまとめようとせずに
大胆にトライしてみようかという気持ちにさえなってきて、
今回皆様にお届けするギターにはその思いや気持ちがしっかりと詰まった仕様にしようと
軌道修正をしました。
少ない時間の中、昨日まで考えていた仕様をさらに変更し、最終的にオーダー。

目の前で木材を選定出来るからこそ思いつくマテリアル。
『こんなの見たことない!!』とギターを見て感動する1本に仕上がると確信しています。

今までにも幾度と並んだPRSギターの中でも、今私が考えつく最高かつ最強の1本が、
土浦店にやってきます。お楽しみに!!


Private Stockチームの中核となっているTinaさんと一緒に写真を撮り、
この旅の任務を全て完結しました!


さて昼食を済ませ、肩の荷が下りた私は足取りも少し軽くなり、
工場内を散策しながら、昨日お見せした塗装体験をしてみました。

去年は大量のFaded Blue Jeanを作ってきましたが、
遊び心のあるカラーを幾つか製作。仲良くなったディーラーさん達と夢中で木材の破片を探し、
夢中で着色し、手に付いた着色材を見ながら笑う姿は、初めてここで会ったとは思えない程
眩しいものでした。多くの関西のディーラーさん達。帰国したら顔を出してみようかな…。
お好み焼き…じゃなく美味しい『お好み』を食べにいこう!!ありがとうございました!!

後は明日、ワシントンD.C空港から帰国するのみ!!
時差ボケが心配ですが、ゆっくりサイクルを戻していこうと思います。
お土産話や入荷品をお楽しみに~!

あ~お米が食べたい!!


-土浦店 NAGASE-

朝4:00に起床し(てしまい)、ホテルで朝食をとったり、
準備をしたりと、結局時間はほとんどなく、お迎えの車でスタート!!

PRS社への訪問2日目。
今日から一般のお客さん達が入場する、いわばExperience 2013の開催初日であります。

(PRS敷地内で、テント内ではLIVE&セミナーイベントが行われています。)


本日のスケジュールも非常にタイトで、一般OPENを前に、
昨日の選定会1に続き、選定会2を朝イチから開催。

今回のルールとしては、USAディーラーとインターナショナルチームが
合同で一斉に札をつけるといった、ワールドワイドなパン食い競走になりました。

日本代表、いや茨城代表として(大袈裟ですが笑)Startするドアから選定会場まで
100mはあろう距離を猛ダッシュで走り、
目的の物をゲットするといった過酷な内容です。

選定会初日にはなかった物が並んでいるという情報から、
リミテッドの中でも特に欲しかったCUSTOM24 "Small Batch Limited"の
Blue Fadeカラーを目指して、わたくし音楽人がオリンピック並みに
本気で激走しました!!


そ、そして結果は…数少ない現地限定品を見事に1本ゲット出来ました~!!!

CUSTOM24 "Small Batch Limited" -Blue Fade- 定価¥609,000 販売価格 ¥487,200


10Top Figured Maple、Figured Maple Neck、Ebony指板のスペシャルな仕様でありながら、
さらにArtist Grade級の美しい杢目、そして超ライトウエイトの物を見事に引き当て、
日頃の行いが実を結んではないかと思うくらいの運の良さ!!(昨日の選定会で得た物も含め)
わたくし何かを持っているかもしれませんね~逆に無事に帰れるか不安になってきました笑。

この激走によって、日頃の運動不足により筋肉痛に襲われつつ、
皆様の笑顔を見たい一心で得た現地選定品の計4本。

土浦店の入り口正面に並ぶ日が来ると思うと、私自身もワクワクして仕方がありません!!
昨日同様にご予約を受付致しますので、気になった方はいち早くお問い合わせ下さい~!!


そして休む暇もなく…Private Stockオーダーをするべく、別会場へ移動。
お客様から頂いているオーダー分、そして店頭で皆様にご紹介する分の木材を、
短い時間の中で、とてつもない集中力を研ぎすまし、匠に選定。

今回は、皆様の期待をさらにさらに超える様なモンスター級の
Private Stockをご用意する予定であり、
杢目には特にうるさい私が、手に汗にじむ程、
これ以上無い究極の木と仕様を組み合わせてお届け出来ると、確信しています。

もったいぶって全貌はここではお伝えしませんので、気になる方は帰国後に私までお尋ね下さいね!
完成までにはまだ数ヶ月ありますが、お客様より頂いたオーダー分と共に、
大きな歓声が店内を響かせるであろうことを想像するだけで、
私の任務が改めて大きなことであったのかと思います。

Private Stock責任者であるポールマイルス氏(木材はお楽しみに〜でモザイクあり!!)、
インレイワーク担当のジェイミーさんと写真を撮り、
去年出来なかったことも達成出来たということで(去年のExperience 2012のブログ画像を参照 笑)
こちらも今日の所まで出来る最大限の任務を完了。明日正式にオーダーをして参ります。


そして軽く昼食を済ませ、PRS Factory Tourへ参加。
木材がシーズニングされているブース~弦を張ってセットアップし、
ギターが完成するまでの工程をPRSスタッフを時折交えて、細かく説明してもらいました。
妥協の無いPRS社の高いハードルを惜しくも超えられなかったギターが、
各セクションで脱落しているその姿も見ることが出来ました。
こんなに豪華なギターが…あと一歩でパーツを付けてもらえるはずだったのに…
やはり少しのミスも許されないからこそ、世界中から愛されているのでしょうね。
改めて色んな発見があり、去年よりもより面白い話が出来るかと思います。
こちらもお楽しみに~。

(実際に塗装体験が出来ます。皆さんが楽しんで作った作品達が右側の画像です)

そしてあたりは薄暗くなってきた頃…
メインステージではライブが始まり、1000人以上の観客達が一斉に声を上げる。
その瞬間は、いつ見ても鳥肌が立つ気持ちになります。
腕のあるベーシストが4人も一気にステージに。
中には女性ベーシストも、PRS GG BASS 5 Strings -Orange Fade- を堂々と掲げ、
最高の重低音を奏でてくれました。もう地響きが…圧倒されました。

レゲエバンドやPaul's BANDのメンバーが出てきたりと、
とにかくその場の空気を読みながら、セッションする姿は音楽人として憧れるものです。


いよいよ明日は最終日。Private Stockオーダーツアーもバシッと決めて、
最後の任務を遂行しようと思います。

土浦店のFree The Toneのイベントはどうなっているかな〜。
参加したかった〜。


-土浦店 NAGASE-


いよいよ宿泊地からPRS本社工場へ!!


USAディーラー、インターナショナルディーラー向けの特別選定会を前に、
今年のExperience MODELの発表会から始まりました。

気になるその内容は...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2013 Experience 408 Semi-Hollow】
100本限定。
Artist Grade figured Maple Top with F hole.Pre-factory Small Eagle Headstock Inlay.
Black Gold Burst、Vintage Sunburstの2色。

【Swamp Ash 24 Small Batch Limited】
30本限定。Figured rock Maple Neck、57/08 PU。
Natural、Vintage Cherry、Walnutの3色。

【Custom24 Small Batch Limited】
30本限定。10Top、Figured rock Maple Neck、Ebony Fingerboard、57/08 PU。
Blue Fade、Orange Fade、Violin Amber Sunburstの3色。

【P24 Trem Small Batch Limited】
50本限定。KORINA Neck、Ebony Fingerboard、57/08 PU。
Option:10Top
Black Cherry、Black Gold、Blue Matteo、Burnt Almondの4色。

【Singlecut Trem Small Batch Limited】
59/09 PU。Option:10Top
Black Cherry、Black Gold、Blue Matteo、Burnt Almondの4色。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよ選定会開始と同時に、もの凄い勢いでギターを選んでいく光景は、
まさにOPENと同時にバーゲン品を狙って走る雰囲気を想像して頂ければ、分かりやすいかと...。

今日の選定会でも、Experience Limitedの他にもレギュラーアイテムからレアな1品モノまで並び、
ボディーのボトムエンドからヘッドの先端まで瞬時に見極め、自分を信じて札を付けていくという、
Experience(経験)を経て出来る技なのかもしれません。

悩んでいる暇もなく、頼るは【直感だけ】。その直感がどうかは、このギター達を見てもらえれば
感じてもらえるかと思います。

そして1秒が命取りになる激戦を制して、本日私が獲得したギターはこちら↓

【P22 -Custom Color- 】
(Bonnie Pink Smoked Burst??) 《会場1本のみ》

【408 Maple Top -Custom Color- 】
(PurpleとGray Blackを足して2で割った様な奥深いカラー)《会場1本のみ》

【Gary Granger 5 Strings -Custom Color-】
(Faded Purple Smoked Burst??)《会場1本のみ》



どうですか?!!この美女達の輝きは!!
(工場内の照明が暗い場所だったので、実物はもっと明るく鮮やかなカラーです。)

全て10Topにも関わらず、この激トラ杢をチョイス出来たのは、褒めて下さい!!!笑
そして、普段見ないカスタムカラーをゲット出来たのも、さらに褒めて下さい!!!笑

入荷を待たずして、狙いたい方は、お早めにご予約下さい!
既にこのBlogを見て頂いた瞬間から、ご予約を受け付けさせて頂きます。
『気になったので、金額等詳細について帰国後に連絡が欲しい!』と言う方も、
優先的にご紹介を致しますので、ご一報を!

問い合わせ先は土浦店、またはnagase@music-plant.comまで!


そしてきになる新アイテムのS2 Seriesの全貌も明らかに!!
細かい説明はなが〜くなりますので、今日の所は画像を貼付けますので、ご想像下さい〜。




そしてこの日はLive Eventも開催。
メインステージでは、PRSといえばこの人は欠かせない、
David Grissom氏の生演奏!キレキレのソロと色気のあるスーパーチョーキングプレイ!
スタンディングオベーションで、開場は盛り上がりました。


イベントが終了したと思い、イスを立って帰ろうかと思った瞬間...!
まさかのDavy Knowles氏が私の後ろで座っていたではないですか?!!
Paul Reed Smith Bandでお馴染みのスーパーギタリスト。
昨年、渋谷AXで行なわれたEXPERIENCE in JAPANでも来日し、
熱いプレイをステージで披露してくれたあの感動を思い出し、
声をかけると快く写真を撮ってくれました!


こういうのも醍醐味の一つですね!

明日はいよいよPrivate Stockのオーダーツアーで木材選定、
そして本日行なわれた選定会の第2回目や各セクションを見て回るFactory Tourが待っています。
2日目分にリミテッド品が取っておいてある...なんて情報も入っていますので、
非常にタイトなスケジュールをこなしながら、皆様に良い情報が届けられる様に頑張ってきます!

では3日目もお楽しみに〜。


-土浦店 NAGASE-






(C)Music Plant Blog
Music Plant
忍者ブログ | [PR]

Blog Skin by TABLE ENOCH
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
What' New!
Categories
Topic Finder
Links
RSS
QR code
Archives