忍者ブログ
本日もNAMM SHOWレポートをお届け致します!

まずは、PAiSTe!!巨大なシンバル?ドラ?を発見!!
nammnamm

と、思いきや超巨大なのも発見!!!
これはすごいですね〜、ツイッターでもセイビアンのシンバル壁を載せましたが
こちらもインパクト大です。
namm

Ludwigブースはカラフルなドラムが印象的でした。
並ぶ、並ぶ、積み上げるタムタワー!!
nammnamm

EDENブース、ちらりと見える新しいカラーのコンボベースアンプがおしゃれです!!
namm

すごく目立ちましたが、Wood Violinというメーカーで、
なんと、フライングVのヴァイオリン!!しかも5弦!!
遂に多弦ブームはヴァイオリンにまで!?
nammnamm


可愛い楽器も発見!loogというメーカーです!
弦が3本チューニングはどうなんでしょうか?
namm


気になったのが、LD SystemのMAUI P900!!
このタイプのスピーカーをよく見かけますが、棒の部分と下の土台両サイドにもスピーカー
が入っており、見た目もスッキリしていますね!
nammnamm
やはり本日も多くのアーティストがデモ演奏をしていました!
ジャズ界のオルガン奏者、ジョーイ デフランセスコ!!ぎりぎり撮れました。
nammnamm
こ、こんなに近くで!!!!
フランクギャンバレ!!
アコギで超絶スウィープが炸裂!!凄すぎます…
namm


まだまだ、お伝えしきれない部分がたくさんあり過ぎます!!
会場の外で演奏しているストリートミュージシャンも居れば、大勢の方を巻き込んでの
パーカッションセッション等まさに音楽のお祭り!
さすが世界トップクラスの楽器SHOW!!
ここに居る方達の音楽への愛情が凄く伝わって来る、イベントです!

詳しくお聞きしたい方は是非店頭まで〜!!
お待ちしております!

PR
本日はNAMM SHOW 2018開催初日。
時間の許す限りメーカーブースをチェックしてきました。


今年から入場のチェックに追加された荷物検査があってなのか、入場するのにだいぶ時間がかかりましたが、待っている間でもあちこちからミュージシャンの演奏が聞こえてきて、期待感がどんどん膨らみました。
hallogacya

今人気のGrace VanderWaalも演奏していました。
fender ウクレレを使用していることでも有名ですね。
hallogacya


Ibanez
他と比べても大きめのブースにアーティストモデルやエレキ、アコースティック、ベース、など所狭しと展示してありました。
hallogacyahallogacyahallogacya


MAHALO
ミュージックプラント店頭でもポップさを演出してくれているMAHALOウクレレ。
周りのROCKな空気とは一味違う空気感。
hallogacya


Floyd Rose
定番カラーではないキラキラしたフロイドは写真を撮る人が多かったです。
hallogacya

ZVEX
全機種展示は圧巻。
hallogacya


SLAPEROO
SlapStickというエレクトリック・パーカッション。
bassにタッチワウを掛けてスラップしたようなサウンドは見た目とのギャップに驚きます。
hallogacyahallogacya


KEMPER
実際に音をヘッドフォンで確認するのに順番待ちもでていました。
意外ですが、アコギ、ベースを繋いでいる方が多かったです。
hallogacya


Martin
先日ミュージックプラントでもイベントを行いましたMartin。
オーセンティックシリーズを中心に人だかりになっておりました。
hallogacyahallogacya


KAMAKA、Kanile'a、KoAloha
ウクレレ人気は世界的に来ているのか、3大メーカーともあちこちで試奏されていました。
hallogacyahallogacyahallogacya

Marshall
マーシャルの壁!!
先日発売のcode新モデルも展示。
hallogacya


Godin
ゆったりとしたスペースに各シリーズを展示。
エレキのシリーズにもスペースをしっかりと取ってました。
デモンストレーションではフラメンコ系の演奏からフュージョン系のサウンドまで、Godinの振れ幅の広さを感じました。
hallogacyahallogacya



以上はほんの一部ですが、全国の楽器好き(メーカーも来場者も)の熱すごく感じました。
本日全てのブースに立ち寄ることはできていませんので、続きは明日BLOGに載せていきます。


題名の通り、現在『WINTER NAMM 2018』に参加するため、アナハイムに来ております。
本日はアメリカ時刻で1/24です。
実際には1/25〜1/28がNAMM SHOWの開催期間です。
では一日早い今日、何をしているかというと、『Fender WINTER NAMM 2018 CUSTOM SHOP選定・抽選会』に来ております。
hallogacya

明日からNAMM SHOWとして新商品の発表をする前に、ディーラー向けのCUSTOM SHOP選定・抽選会が開催されておりました。
ミュージックプラントも是非この機会にLIMITED EDITIONのCUSTOM SHOP製品を入手するべく、気合十分で参加をしました。
hallogacyahallogacyahallogacya

会場はご覧の通り各国のディーラーとFENDER関係者で人だかりです。
マスタービルダーの方々も何名か目撃することができました。

入ってすぐ目に付いたのは、PAUL WALLER製作の9-NECK GUITAR!!


hallogacya

もう弾く弾かないという問題ではありません!!!

他にもCUSTOM SHOP製ギター・ベースが所狭しと展示されていて、夢のような会場でした。

hallogacyahallogacyahallogacyahallogacyahallogacyahallogacya

そして今回オーダーを入れてきたのはこの2本!!!

『1954 HEAVY RELIC TELECASTER SMOKED NOCASTER BLONDE DALE WILSON』
hallogacyahallogacyahallogacyahallogacyahallogacya

『MISCHIEF MAKER BLACK PAISLEY』
hallogacyahallogacya


どちらも現物の抽選には外れてしまいましたが、参加ディーラーのみの特権でオーダーをかけてきました。
出来上がるのが待ち遠しい!!!!!

明日はNAMM SHOW1日目!!
たくさんの素敵な楽器たちとの出会いが楽しみです。
4/9(日)“BASSNINJA”の異名をとる今沢カゲロウ氏の『レコ発インストアミニライブ』&
『パーソナルクリニック』にご来場頂きありがとうございました。

『レコ発インストアミニライブ』は、つくば店の店頭にて演奏をして頂きました!!

ギターレジェンド、ジョン・マクラフリンが最も信頼する、インド人パーカッショニスト、
セルヴァガネーシュ(リメンバー・シャクティ)が全面参加し、南インドの古典音楽と
コラボレーションした19枚目のアルバム『Blue Moon/ ブルームーン』の楽曲や
昆虫の鳴き声を取り混ぜた18枚目アルバム『QUAI / カイ』からの曲、
そして当日プライベートセミナーを受講して頂いた方からの急遽のリクエストで
演奏して頂く事となった、報道ステーションでも使用されている『ドリーム・スピード』を
カゲロウさんのライブでもお馴染みのパフォーマンス『人間メトロノーム』で演奏して頂き、
あっという間の20分間でした!


ミュージックプラントには7年ぶりにお越し頂いたと事ですが、
7年前にもご覧頂いたというお客様も初めて聴いて頂いた方も、お買い物をされていて
足を止めて頂いた方も一瞬でカゲロウさんのステージに釘付けでした!!

演奏後にはアルバムをご購入頂いた方にサインと2ショット写真のサービスも!

数日前の緊急告知にも関わらず、多くのお客様にご来場頂き、誠にありがとうございました!!



aaaa
昨年東京ビッグサイトで開催した『2014楽器フェア』。
大きな会場へ沢山のメーカーや代理店や楽器店、工房が集まり、各ブースでイベント、新製品のお披露目、販売があり、それを体感するべく沢山のお客様がご来場されました。
そう、ミュージックプラントもしっかりブースを出店し、オリジナルギターT9やメーカーとコラボのプラントオリジナルのお披露目と販売を行いました。
さて、今年は2年に1度の楽器フェアがない年なのですが、昨年の勢いもあって、プチ楽器フェアというか『MusicPark2015』という企画を渋谷ガーデンタワーのベルサール渋谷ガーデン1F、B1Fで開催とあいなりました。
今年は出展はせず、ちょっと覗いてきましたのでご報告がてら。


左の画像:入館して最初に営業さんに連れて行かれたのがここ。前から紹介して頂いているiPoneカバー/ROCKヴァージョン!METALICAが人気。比較的新しいドリームシアターも人気とか。革製の物もあるぞ。
真ん中:今回の目玉?仮面女子が楽器と絡んだ水着カレンダーという不思議な物。本人達が登場するイベントも開催された。コレを見るだけの為に来場する人も少なくない!? ※因にプラントにもカレンダー入荷しました♥
右の画像:久しく行っていないカラオケ。楽器の練習が出来ると聞いた事はあるがここまで進化していました。JOYSOUNDさんが楽器フェアに!? これまた時代ですね〜。
order1
order1
order1









左の画像:オーディオテクニカブースには運動会の入場門バリのヘッドフォンが!このサイズだと身体が吹っ飛ぶくらいの爆音・・・です。更に巨大な6100もあって大人気でした!シャッタースポット化してましたね。
真ん中:YAMAHAのデジタルブース。往年の名機がちっちゃくなって新発売!のタイミングだったので試奏の人が後を絶たない盛況ぶり。スタッフさんご苦労様です。
右の画像:こちらもYAMAHAですが、管楽器。毎回どこの会場でもこのジャンルは皆さん試奏に余念がない。マイ・マウスピース当り前っす。しかも中高の吹奏楽部は女子多し!
order1
order1 order1











左の画像:今回のIbanezはアコギのみ!そう、時代はアコギなのです。本気と書いてマジと読む、そんなマジな国産のアコギを発表!外付けプリアンプ付属の2機種!月産2~3本というレアもの。25~30万くらい。
真ん中:ファンド・フレットの波はアコギにまで来た!弾いてみたけど1Fのバレーコード無理っす。斜めっててバレーがキツイ。フィンガーピッカー向けですな。お手頃な10万円。
右の画像:YAMAHAアコギブースにあった2ヶ月前に行われたアコースティックマインドの出演者のサイン付トップ板。
order1 order1 order1














左の画像:最近メキメキと認知度が上がっているDCTからVGのカスタムオーダー品2発!一見普通ですがVGならではの素材の良さ、仕上げの良さが光ります。
真ん中:DCTブランドでもギター女子層を狙ったスロッテッドヘッドの素敵なアコギを発表!薄めのボディー、握りやすいネック、2.5mmに拘った弦高、ヘッド角も緩めてとにかく女の子に優しいギターだ。
右の画像:会場内のステージではアメリカンなサウンドが演奏され、屋台で買ったおいしい物をほおばりながらまったりと楽しむ図。
order1 order1 order1












左の画像:エレクトロハーモニクスではコンパクトでリーズナブルなENO MUSICを中心に紹介。
真ん中:ヤマハブースのLINE6最新最強マルチ!HELIXがヤバかった。45アンプ、30キャビ、16マイク、70エフェクトを搭載し大型液晶カラーディスプレイにシンプルに表現され殆どの操作が1つのスティックと4つのボタンでできてしまう。フットスイッチもカラーアサインも文字も自由に変更出来る。踏む、触れるの二つの操作可能。今んとこ最強じゃないすか。¥218,000。
右の画像:ヤマハのデモンストレイションをしているギタリストの安部さんが丁度いたので目の前で実演してもらった。安部さんも興奮状態。会場暑いっすね。と汗をかきながらスイスイスイと音作り。今まで使った中で一番使いやすい。とは安部さんの言葉。
order1 order1 order1














左の画像:KORGイチオシのアレンジャーキーボード・Liverpool!見た目も良いけど機能が良い。自分の想い描くサウンドが簡単に創れてしまうキーボード。お試しの女の子も沢山でした。
真ん中:RolandのJP,JX,JUモバイルシンセも大好評!ミニ鍵盤の弾きづらさは鍵盤が深く沈む事で解消。本体と鍵盤部が組み合わせできるのも良い。もちろんサウンドもね。
右の画像:HAMMONDには女子がいっぱい。ハモンドオルガンなんてROCK男子のイメージ強いけど時代は変わったんですね。レスリースピーカーの説明にキャーキャー。
order1 order1 order1












左の画像:ヤマハDTXに新商品。キックパッドが新しい!でっかくなって分厚くなって打面はかなり沈み込む感じで触るとブヨッとしてるけどペダルで踏むと良い感じ。DTX582K、12月発売!
真ん中:STRが一本ものを沢山並べてました。既にSOLDの札もチラホラ。そんな中、燦然と輝くこの1本。お値段なんと140万円!貴重なスネークウッドをトップとバックに奢った逸品。スネークウッドはお箸一膳でも8万くらいするらしい。高級ステッキなんかも100万越え!あまぎ〜越え〜。
右の画像:これもSTRのエイジド加工ならぬ塗りの1本!この錆びた感じ(古いアメリカントラックのイメージらしい)は職人さんがスポンジでポンポンポンとちょっとずつ付けていくという気の長いおはなし。ネック裏以外は全部この加工してありました。
order1 order1 order1












左の画像:いつもお世話になっているイースペックさんのブース。学園祭や小さなBARとかでやるイベントやライブを狙った派手派手演出物。これは手のひらサイズのレーザー!未来やなぁ〜。
真ん中:手のひらサイズとは行きませんが、ムービングがこんなに小さくなってる。しかもPCで自在にコントロール。ディスコに最高。フィーバー!
右の画像:GENZ-BENZが一世を風靡したのはかなり前。同じ創始者のGENZLER。始めて見ました。独特のスピーカー配置。800Wかな。
order1 order1 order1














左の画像:泣く子も黙るリッケンバッカー!リバプールなイメージのギターなのにフレイム柄が似合う!カッコイイ!こうして時代は移り変わってゆくのだね。
真ん中:ヘフナーは変わらない。と思っていたらやっぱりいろいろ冒険があるんですね。でもどのメーカーも最後には『19◯◯年の復刻版』という原点回帰です。
右の画像:マーシャルコーナーで、担当さんにイチオシは?と聞くと『コレ』と。シルバージュビリのMS-2ヴァージョン。あのサウンドはしませんが、部屋に置くにはいいかも。
order1 order1 order1














左の画像:これ、私のイチオシ。SUZUKIで見つけた5穴ハーモニカ。10音あれば大丈夫という謳い文句。ホーナーのキーホルモニカもいいが、これはもう少し大きくて色がカワイイ。コレからの季節に是非。
真ん中:あ〜見つけてしまった。某楽器店さんが販売していたワッシュバーン時代のラインストーンFV。ストラップもご本人仕様。欲しいわ〜。
右の画像:一緒に転がっていたのはスタインバーガー。只のスタインぢゃない、本人がノーメイク時代に使っていたやつだね。サインも入っておねいさんのステッカーもイイ感じで剥がれてて。価格応談か。
order1 order1 order1















ドラムパラダイスは奥の方のブースに各社2セットづつ自由に叩ける状態でセッテイングされていると言うドラマーにとっては夢のような空間! 左から:DWのJAZZスタイル2種、土浦店A-1スタジオでも人気のSONOR、GRETSCHの渋い艶消しセット。
order1 order1 order1 order1









ドラマーにとって夢のパラダイス空間は、そうでない人達にとってはかなりキッツイ空間。ほとんどのドラムが一斉に違う事をやっているので何が何だか・・・。叩いた人だけが知る楽器の良さ。 左から:パールのクリスタルビート4バス!要塞です。秘密基地にはなりません。目立ち過ぎます。sakaeのLimited Colorセット。ブラックオイスターカラーが渋い!TAMAの2セット。カメラを向けたら突然狂ったように叩きだしたので思わず逃げました。YAMAHAのアブソルートハイブリッドメイプル。カッコイイ!ヤマハはハードウェアも含めカッコイイです。
order1 order1 order1 order1









左の画像:さてこちら、ミュージックプラントでも大人気のPRS。ミュージシャンの私物展示コーナーにあったこの1本はSUGのmasatoさん所有ギター。トークショーでも言ってくれたようですが、ミュージックプラント土浦店でご購入頂いたモノ。しかも結構前ですね。大切に使って頂いているのを見ると嬉しい限りです。
真ん中:はい、YAMAHA SGとアルトサックスですね。でもちょっと周りの雰囲気が違いません?
右の画像:はい、こんな所に展示してあるのを発見したのでお伝えします。画像の左端です。先日行ったモーターショーのYAMAHAブース。このバイク、あちこちにサックスと同じ彫金がしてあるのです。楽器の技術をバイクに活かした芸術的な1台!おそれいりました。
order1 order1
order1












さて、駆け足でお伝えしたMusicPark2015ですが、いろんなところで早々と情報が出回っていますが、こんな何となくの目線でのレポートもいいんじゃないでしょうか。 気になるものがあったら是非ミュージックプラントのスタッフへお問い合わせください!
『なんだよ〜また雨かよ〜。夏、終わったな・・・』
車に乗り込み出勤の道を辿りだしと同時に流れるカーラジオからは、天気予報が関東地方に曇りのち雨を知らせていた。
言われた通り空はどんよりと灰色の雲が敷き詰められ、蒸しっとした空気に包まれていた。

今日は待ってましたの『まつりつくば』初日。
センターステージでは、先日のミュージックレボリューションでまつりつくば賞を獲得した注目のレディースバンド『かくれんぼ』が出演する。

昨年はkickという正体不明の弾き語り君がミューレボから選ばれ出演したが見逃している。

今回は取材しよう!と心に決めていたが、この天気はなんだ?
曇りのち雨って、出演時間の19:30頃は雨ってことか?

そんなこんなでプラントもOPENし、バタバタしているとPA部隊が一瞬帰ってきてはまた出かけて行くので、まつりつくばが進行している事を悟る。

そして、結局こうなるのね。と言わんばかりの夏模様。
蝉は鳴き乱れ、太陽はギンギンと照りつけ気温は上昇する。
『夏、終わってなかったな〜・・・』

ぺーにチャリを借りて現場へ向かう。
つくば店からは歩いても20分くらいの程近いところなのにチャリで行く。
馴れないチャリでちょっと走るとH2ロケットがそびえ立つ、つくばエキスポセンターが異様に盛り上がっている!
仮設テントが幾つも並び、眩しい光が発せられマイクで何かを叫んでいる。
程なく美術館の裏手にチャリを停めようと入って行くとそこはもう『まつり』の中だった!
みなさんの邪魔にならぬようこっそりチャリを停め、会場のあるペネストリアンデッキへ続く道を浴衣の人々を掻き分けながら突き進む。

order1 order1 order1
会場周辺はまさに祭の雰囲気満載で、露天のお店も連なり寄って行きたい衝動と戦いながらも真っ直ぐとセンターステージを目指すと、見えてきました蒼い光が!

やっと到着。

19:30 さ〜て、いよいよ『かくれんぼ』の出番である。
このステージは昼からずっと催しがありオープニングセレモニーから和太鼓、大正琴、フラダンス、ブラジル伝統舞踊、アイドル、アンパンマン、そして舞神ソーランドラゴンと多種多様な内容でどこを切っても楽しい。
今回そのステージのトリを務めるのが、我らが女子高生バンド『かくれんぼ』である。
プログラム上は『ミュージックレボリューション』ってなってるのね。
因に、このステージの音響を巧みに操っているのもミュージックプラントのスタッフTである。
order1

そんな流れなので当然リハーサルという時間はない。
セッティングをして音出ししてバランスを軽くとったらもう本番だ!
百戦錬磨のオヤジバンドならまだしも、場数的に不利であると思われるかくれんぼのメンバーだけにステージスタッフがサクサクとセッテイングをこなす。

会場は陽が落ちて暑さもかなり和らいでいるが、チャリを漕ぎ人を掻き分けやってきた私は汗ボーボー。
空は気持ち重たい雲も漂っているが、みごとな半月が浮かんでいるのを横目にいざライブスタート!
order1

先日のミューレボで演奏してくれた2曲に追加の2曲を含めたステージだ!
会場にバラけているお客様達もカワイイ女の子が5人並んで軽快なROCKを奏でれば、何やってんだっぺ。と集まって来る。さすがに会場が広いし、時間もラストということで、後ろの方の階段状のスペースに腰を下ろしてのんびり眺めている人達が多い。

ミューレボから1週間弱のスケジュールでこの日の為の曲を選択し、これだけ沢山の人を前に演奏するのは並々ならぬプレッシャーである。

order1order1order1order1

お客さん達も知ってる曲(夏祭りとか、ないものねだりとか)にはやはり反応が良い。
子ども達は走り回って踊って楽しんでいる。
Vocalのアイリちゃんの元気なMCは盛り上がる!


order1

4曲をやり終えて、清々しい笑顔でステージを後にした『かくれんぼ』これを機にもっともっと成長して真のミューレボ代表になってほしいと願う。

まつりつくばは、と言うと、このあとも午後9時まで宴は続き、明日もねぶたや、山車や、イベントが盛りだくさん。

時間があればのぞいてみては。


                                      by山紫水明


遅ればせながら、この度MUSIC PLANTつくば店はFENDERブース設営国内3店舗目となりました!!!!

1

どうですか!?

カッコ良すぎじゃないですか!!!?

せっかくなのでみなさんに、もっとたくさんFENDERの良い楽器を見ていただきたい!!!

そんなこんなで行って参りましたFENDERさんの商品管理倉庫へ!!!

今回は私石井と若林で行って参りました。

つくば店を後に行ってきま~す。

1
鍵はきちんとかけましょう!!!!

TXつくば駅から電車で千葉県の某駅にて担当IさんとOさんと合流。早速倉庫へ~!!!!

1
倉庫の中はこんな感じ辺り一面楽器の梱包された段ボールだらけで、どこか外資系家具店IKE◯にいるかのような状態!

倉庫の片隅には検品を行うブースがあり同時に5名のスタッフによる検品が行われます。

11
こちらはアンプの検品部屋。

こちらは先日FENDERさんのブランドパーティーにて使われたギターのオブジェです。

1

若様弾けてないですよ!!  そしてはしゃぎすぎっ!!!!!!!!!

今回はCUSTOM SHOPを中心に40本程見せていただきました。

11

床一面のCUSTOM SHOPは何とも絶景でした!!!

一つ一つ手に取らせていただきCUSTOM SHOPの中から最高の三本を選びました!!!

1

国内入荷1本のみのDOUBLE TV JONES TELE NOS-BLK!!!

TV Jones Filtertron を2基搭載し、指板材にEbonyを使用!!

1

こちらもスペックピースモデルのTELECASTER P-90 CLOSET CLASSIC-TNO!!!

フロントにP-90を搭載、レアカラーのテネシーオレンジ!!!

1

ANNIVERSARY 1964 STRAT CLOSET CLASSIC - CAR   !!!

こちらは50周年記念のみのワンショットカラー!!

如何でしょうか!!?

今回仕入れをしました3本はMUSIC PLANT つくば店 FENDERブースにて展示しております!!

1

ご来店おまちしております!!!!!!!

つくば店 石井

(C)Music Plant Blog
Music Plant
忍者ブログ | [PR]

Blog Skin by TABLE ENOCH
Calender
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
What' New!
Categories
Topic Finder
Links
RSS
QR code
Archives