忍者ブログ
新生活が始まりましたが、皆様少しずつ慣れてきましたでしょうか?
どんなことでも『何かを始める』には気がつかずに力んでしまっているものです。
そんな緊張感を持ち続けている皆様に、少しでもリラックスしてもらおうと、そして新たな興奮を持ってもらおうと、私たちは常に色々なことを考えています。

MUSIC PLANTで、4/20~5/6まで開催されるゴールデンウィークセールですが、
土浦店ではこんな企画を考えました!!!
その一部をご紹介!!!

『PRS DRAGON 襲来!!』


PRSユーザーであれば、カタログやあちらこちらのサイトで見た経験があるかと思います。
でも実際に現物を目にした事のある方はなかなかないでしょう。
Paul Reed Smith氏の手がける至高のギター!!!が
土浦店に2体入荷致しました!!!


WEBショッピングにも記載されていますので、詳しくはそちらをご覧頂いて...
とりあえず1体だけでもチラ見せ...↓↓↓

どうですか!!!このシェルとストーンを散りばめた芸術品!!!
入荷した時は、そりゃもう興奮しました!!!
どんなリアクションだったかは、皆様も実物を見れば分かるはず...!!
究極のPRSをその目で確かめてみませんか?!
今年度からSignature Dealerに昇格し、その最初の月から飛ばしますよ〜!
そしてそしてPRSユーザーの仲間入りしたいという方!!
もう1発やっちゃいます!それがこれだ!!!

『PRS SE CUSTOM24全色集合!!!』



こんなに集まっているショップもなかなかないでしょう...
ちなみに土浦店のyokotaがこんな写真を撮りました!↓↓↓


何やってるの〜もう楽しそう...!!!

現在土浦店のカウンター脇は超ハイエンドPRS USAモデルからSEまで大量に展示されています!!
これだけの量感は今までにない!!!
プリズムカラー(なのにさらにカスタムカラーになってたり!!笑)のあいつも実は入荷しちゃってたり...。金色のあいつも入荷しちゃってたり...。

その他にもイベントは目白押し!!!
是非ご来店下さい!!!

Nagase



PR
4月になりました。桜が満開になり、土浦店の近くの桜川沿いは見応えのある景色になっております。土浦店に遊びに来た後には、是非見に行くと心が洗われると思います!

さてさて、2013年初売りの時に初めて開催したピックデザインコンテスト!
ついに製品化されまして、いよいよ明日4/3am11:00より土浦店にて販売致します!

・ワイルドターキー様がデザインしたかわいいにわとりピック
・ひだりゆびの人様がデザインしたかっこいいドクロとギターのコラボピック
・TATSU様がデザインした私nagaseの似顔絵ピックw

以上3作品を製品化致しました!!! 数量限定100枚 1枚¥120です。
MUSIC PLANTの歴史に残るオリジナルピックです!お待ちしております。

nagase

先日行われたPaul Reed Smith 特別選定会に参加して参りましたNagaseです。
Signatureディーラーからオーソライズドディーラーまで各社勢揃いでした。

今回の目玉は何と言っても、NAMM SHOWモデルでございます。
2013年1月にアナハイムのコンベンションセンターで行なわれた世界最大規模の楽器展示会であるNAMM SHOWで、PRSのブースで展示したレギュラーでは買えない特別仕様の1本物が展示され、毎年それを楽しみにしているユーザーさんが数多くいます。

日本のディーラーも力を入れていますし、選定会はいつにも増して熱い雰囲気になりました。
土浦店にもNAMM MODELを2本、そして限定仕様の物を3本ゲットして参りました!

どの娘達もべっぴん揃いで、お店の正面はキラキラしております。

先日入荷したModern Eagle Quatroも大盛況で、残り3本となりました!!!
それに伴い、中古品の入荷も多数ございますので、是非ともご来店をお待ちしております。

徐々にwebにも公開していきますが、その前に売れてしまう物もありますので、ご了承を。

写真はPRS JAPANのTwitterに選定会の模様が載りましたのでその記事を1枚、そして入荷したNAMM MODELの1本をつくば店スタッフのSekineがNAMMに行った際に、PRSブースで写真を撮ってくれていたので、その1枚を!左側の408 Maple Topハカランダ指板が土浦店に入っています!

詳しくはweb商品ページ、及び店頭で!!

NAGASE

全国のPRSファンの方!!!吉報です!!!

ご存知の方も多々いらっしゃるかと思いますが、惜しくも生産完了となる4代目モダンイーグルですが、PRSオーソライズドディーラー店であるMUSIC PLANT土浦店に計9本のModern Eagle Quatroが入荷致しました!!

本日入荷したてにも関わらず、多くのお客様にご来店頂き、既に売約となっている物もございますが、シリーズ最高峰のモダンイーグルがビックリスーパー価格にてご提供をさせて頂きます!!!
詳しくは店頭及びWEB商品ページにてご紹介致します!

土浦店の売り場正面には、今までにない光景が...!
去年の5月にオーダーをかけたArtist Packageも入荷初日である本日完売!
購入頂いたお客様からも喜びの声を頂いています!!

ノリにのったスタッフが、お客様をお迎え致しますので、是非ともご来店お待ちしております。

P.S:来年度からオーソライズドディーラー店から躍進致します!
  詳しくはご来店頂いた方からお伝え致しますのでお楽しみに!

nagase


今日の光景はこちら...↓↓↓


はい、みなさん、こんにちは!
M'arcyでございます。


今回もニッチでクールなベーシストにピッタリなアイテムをご紹介します!
今回は(も?)フラットワウンド弦をご紹介します!
OPTIMA 4099



OPTIMAはドイツの老舗弦メーカーでございます。
最大の特徴は、メッキコーティングを施されていることですね。
コーティング弦というと、普通はアースが取れずにノイズを発生させてしまいがちですが、
OPTIMAの弦ならノープロブレム!
そして、コーティングのおかげでツルツルを通り越したトゥルトゥルな触り心地です!

また、この弦もテンション柔らかく設定されています。
これはかなり重要なポイントです。

フラットワウンド弦は、通常ラウンドワウンド弦に比べて、
テンションが強くなる傾向があります。
というわけで、例えば.045~.105のセットのラウンド弦から、
同じゲージのフラットワウンドに換装すると、ネックが起きてしまうんですよね・・・。


が!

OPTIMA 4099やあのフラットワウンドの場合、
その常識は当てはまりません!

ネックへのダメージを心配されることなく、お使い頂けます!

さて、音はどうでしょうか。
サンプルとしては少々アレではございますが、
ワタクシM'arcyが普段愛用しているRickenbacker 4003にて
テストしてみました。

うーん、ぶっとくてダークです!
埋もれてしまうダークさではなく、
「ここにベースがいるんだ!」という主張があります!

ウッディとも言えますね、コントラバス的なイメージでしょうか。

ここでピンと来る方もいらっしゃるかもしれません。
「ジェマーソン・セットを使いたいけど、ネック心配・・・」
という方!

これなら大丈夫ですよ~!望んだ音になりますよ~!
OPTIMAのフラットワウンドは珍しいかもしれませんが、
品質はピカイチです!
フラットワウンドマニアたるワタクシM'arcyのコメントです、間違いありません!

ついに入荷しましたので、ご案内ブログ解禁の巻でした~!
Auf Wiedersehen!
M'arcy
みなさん、音楽で熱く過ごされていますか?

というわけで、ベーシストのベーシストによ(以下略)
M'arcyでございます。

今回ご紹介するのは、職人魂炸裂の国、ドイツからやってきた
TecAmp PUMA 900です!

すっかり定着した小型ベースアンプヘッドですが、
やはりドイツ人はやることが違いますね。
このサイズで900W@4ohm / 600W@8ohmです。

基本的に、ワタクシM'arcyはアンプのチェックをする際、
EQはフラットにします。
「素の音」を確認しないと気が済まないのですね~。

さて、PUMA 900ですが、フラットの状態ですでに音の量感を感じさせてくれます!
つないだベースの音を素直に再生してくれるのはもちろんなのですが、
MIDに気持ち良い色気があります。
コントロールは、必要な物を厳選して搭載した、という感じで、
至ってシンプルです。

とはいえ、各EQの効きは抜群で、さらにキモとなるのはTasteツマミです。
右に回せば懐かしい音、左に回せばMIDの押しの強さが強調されて、
ドンシャリとは異なる力強さを醸しだしてくれますよ!


あくまで自然な音を軸として、ベーシストが求める音に対して、
堅実に、確実に対応してくれるアンプです。
派手なスパイスや調味料による味付けではなく、
「ダシの効いた旨みのある音」
と感じておりますです。
これはスタジオでもステージでもたまりませんね~!
また、PUMAシリーズはキャビネットをつながなくても、
ご自宅でのリッチなヘッドホンアンプとしてもお使いいただけます!

(アンプヘッドは、キャビネットをつながない状態だと、故障するものもあるんです)
「さすがにキャビは自宅に置けないよぅ!」
という場合でも大丈夫なナイスガイです!


そんなPUMA 900の商品ページはこちら
現在、店頭デモ機にて試奏可能ですので、
お気軽にスタッフまでお問い合せ下さい!
また、出力の異なるラインナップもお取り扱いしております!
この機会に是非、ドイツの科学をご堪能下さい!

Auf Wiedersehen
M'arcy
マニアック過ぎてマニアック過ぎる!
真空管ファンはもとより、アンプファン垂涎のTシャツです!
これを着て街を練り歩けば、「わー、あのひと真空管好きなんだ、カッコイイ〜!」と黄色い声援の上がること間違い無し!か?シャイなキミも、このTシャツさえあれば楽器屋さんでの試奏もこわくない!か?お手持ちの真空管アンプが突然極上のサウンドを奏ではじめる!か?
可能性は無限大!可能性だけは、ね。
No-Brand/Black-12AX7-Medium
No-Brand/Black-Schematic-Medium
No-Brand/Black-Tube Shapes-Medium
(C)Music Plant Blog
Music Plant
忍者ブログ | [PR]

Blog Skin by TABLE ENOCH
Calender
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
What' New!
Categories
Topic Finder
Links
RSS
QR code
Archives