忍者ブログ

発売前の新製品を試すことが出来ました。

その名も「FreePlay」。

届いたデモ機をスタッフが「マジかるいっすよ!!不安になるくらい(笑」と持ってきてくれまました。

箱を開けてみるとラジカセのようなルックスの本体が!

FreePlayをザックリ 表現すると「Bluetooth接続可能なパワードスピーカー」ですが、iPadを使用したDLシリーズを開発したMackieの新製品です。

侮れません。

1

持ってみると程よい重さですが、これを「重たい」という人はいないでしょう。

ラジカセだと思って持つと軽いと思うと思います。

事前情報で「たぶんデジタルアンプ搭載だろうなー」と思っていた僕は「予想通りの重さ」という感じです。

実際の重量は5kg強です。

さて、FreePlay最大の強み、「ケーブルから解放される(=Free)」を見ていきます。

1

取り説どおりにiPadをセッティングしBluetooth接続を開始、思っていたよりも高音質(ソースが高音質だったのかFreePlayが高音質だったのかは不明)でした。

1

10m以上はなれてもきっちり通信します。

内臓アンプパワーアンプは150Wと、このサイズにしては充分なスペックです。

チェック中に他のスタッフから「うるさい」、といわれたというとなんとなく分かってもらえるかと思います。

本体にはMic/Line入力も2系統備えています。

これらの制御はAppsで可能です。

DLシリーズをWi-Fi リモートで使用している感覚に酷似しています。もっと単純ですが。

実際の用途としては、主に

○プレゼンテーション

○ストリートダンスの練習

○ストリートパフォーマンス

あたりでしょうか。

1

電源の供給が難しい/困難な状況に大きく威力を発揮します。

お問い合わせはこちらから!!!

PR
(C)Music Plant Blog
Music Plant
忍者ブログ | [PR]

Blog Skin by TABLE ENOCH
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
What' New!
Categories
Topic Finder
Links
RSS
QR code
Archives