忍者ブログ
はい、こんにちは!
ベーシスト(以下略)M'arcyでございます。

後頭部に直球、というスタンスで細々と続けさせて頂いております、
ニッチでクールなベーシストの為のプレゼンコーナーですが、
今日もその路線でいってみようと思います。


YAMAHA THR10


いやー、THR5と一緒に、これリリースされたときはすごい騒ぎでしたねー。
入荷次第即完売、という状況が続き、なかなかオーダーを頂いた
お客様へお渡し出来ない、もどかしい期間が長かったものです。


主にギタリストの方にお買い上げ頂きましたが、
THR10には、これにしかない機能がございます。


そう・・・ベースアンプとして使えるのです。

ギター用のクリーンからクランチ、歪みチャンネルや、
各種空間系エフェクトを内蔵しておりますので、
ギターアンプとして認識されてしまいがちですが、
「ベースチャンネル」もございます!

5W+5Wのアンプですから、大型スタックのような迫力のある音、
というわけではございませんが、YAMAHAのノウハウを結集した
上品なサウンドはとても心地よく、チープさは微塵も感じさせません。

店頭にあるちょっとゴーヂャスなベースをプラグインしてみましたが、
きちんと再生されていますね~。

また、チューナーを内蔵しておりますので、
手元に置いて、「ちょっと、しかもすぐにベース弾きたいな」
と思った時には、最高の相棒となること請け合いです!


本来はギター用ですが、空間系のエフェクトもそのまま使用できます!

飛び道具的にエフェクトで遊ぶもよし、PCや音楽プレーヤーの
小粋なリスニングスピーカーとしてお使い頂いてもよし、
「オフステージでの第三のアンプ」という括りではもったいないほどの
ギミックと使い勝手が凝縮されていますよ!
電池駆動可能で、場所を選ばずにプレイできるのも見逃せないポイントですね!

ヘッドフォンアウトもございますので、
ご近所さんの耳にも安心!

「自宅に大型アンプは置けないな~、でも気の利いた小型アンプいいな~」
というニッチでクールなベーシストさんにはもってこいです!

店頭試奏可能です!
是非お問い合わせ下さい!

以上、ベ(以下略)
失礼しました~!

なぜゴーヂャスなベースにフラットワウンドは貼ってないのかM'arcy
PR
(C)Music Plant Blog
Music Plant
忍者ブログ | [PR]

Blog Skin by TABLE ENOCH
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
What' New!
Categories
Topic Finder
Links
RSS
QR code
Archives