忍者ブログ
今日の本日のPick up Productはデモ機が借りれたので、それに使用と思います。

借りることが出来たのはMILLENNIA HV-3Cです(タックシステムさんありがとうございました)。


HV-3CはHV-3シリーズの3世代目で、2005 TEC awardにノミネートされた製品です。期待が持てます。
届いた箱を持ってみると、ずっしりとした重量があります。「重い!」というほどではないのですが1Uサイズというサイズの中では重いほうに入るでしょう。更に期待がもてます。

外見は非常にシンプルでノブが2つと数少ないボタンが並びます。+48V,phase,pad(のようなもの)です。
PADのようなものと書きましたが、PADは音量を減衰させますが、HV-3Cは[A],[B]のボタンがあり、コレを押すと音量が上がります。[A]を押すと+18dB,[A]+[B]で+36dBです。まぁ、ゲインブーストボタンですね。
またDPAのハイボルテージマイクに対応すべく、optionですが、+130Vのスイッチも装備されています。

音色の傾向は肉厚で中域がしっかりしている音です。
最初はSM58で、自分の肉声で試したのですが、Spからは太い音が聞こえてきました。太いといっても鈍い太さではなく、高域もしっかり存在しています。AGや、女性ボーカル、贅沢な使い方をするならTomなども向いているでしょう。
ただやはり通せばかっこよくなる、というものではないので、元の音の調整は重要かと思います。

30万前後と高価な製品ですが、余裕のある人、ヴォーカルのHAに悩んでいる人などにオススメのHAです。


商品ページ

Product Review
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
(C)Music Plant Blog
Music Plant
忍者ブログ | [PR]

Blog Skin by TABLE ENOCH
Calender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
What' New!
Categories
Topic Finder
Links
RSS
QR code
Archives