忍者ブログ
今日も引き続いてM3の新機能解説です。



[PROG](Program Mode)


[PROG]モードはコンビネーションを構成する最小単位でRolandで言う"PATCH"、YAMAHAでいう"VOICE"といったところでしょうか。もちろんそれ自身で非常に使える音がたくさん並んでいます。実際にLPFをいじったりという作業はこちらで行うことになるでしょう。
音色はもちろんマルチサンプリングの4ダイナミックレイヤーです。4種類の音がヴェロシティに応じて切り替わります。
M3ももちろんタッチディスプレイで操作が可能なのですが、OASYSのように大きな画面ではないのですべての操作を画面で、と言うわけにはいきません。M3に関してはパネル上のボタンとタッチビューを併用しながらエディットしていくことになります。エディット画面をちょっと見たのですが、程よいサイズで無理に詰め込んだ幹事がなく正解といえるでしょう。 パネル上のボタンも最低限使用しないのは2つだけ。コレなら簡単ですね。ほぼディスプレイ上でエディットできてしまいます。
もちろん[PROG]モードでもKARMA enmgineは使用可能です。更にKARMAとは別に"Drums Track"機能も使用できます。コレは完全にMIDIのバッキングパターンなのですが、ディスプレイ上に現在選ばれているパターンが表示され、更にセレクト、エディットも可能です。自分で作ることも可能ですから、良いですよね。シンプルな8ビートを作っておくもよし、Hip/Hopパターンを入れておくもよし、変拍子を作っておきもよし、自分の嗜好にあわせることが可能です。
また[COMBI]モードでもいえることなのですが、OASYSから移植された音色が結構あります。「まんま」なものも結構ありますので、OASYSに憧れのある人も試す価値有り!! うえでチョコッと触れた[X-Y MODE]も使用可能です。
もちろん、ボタン二つでSeqが立ち上がります。
KARMAのことも書いてしまったので、ここはコレくらいにしましょう。

[SAMPLING](Sampler Mode)


サンプラーとしても優秀なM3の機能紹介です。OASYSと同等のサンプラーエンジンを搭載しています。ただRAMがデフォルトでは64MBなのであまり長時間のサンプリングには向かないかもしれません。しかし別売りですが256MBのRAMを増設できるので、その辺でカバーできるでしょう。
サンプリングの特徴としては、(資料からの抜粋)
Audio input端子、S/P DIF端子に接続した外部からのオーディオ信号を、RAMやUSBメモリに48kHz/16Bitステレオでサンプリング可能です。M3のフィルタ、エフェクタKARMA、シーケンサなどの演奏をリサンプリングすることが可能です。
もちろん、PROGRAM、COMBINATIONのサンプリング、サンプルのエディット、ルーピング、タイムスライス、PROGRAMへのコンバートが可能。
PROGRAMにコンバート可能ということは[COMBI]でも使用可能。KARMAもアサインすることが可能。
うーん夢(?)は広がりますねー

[GLOBAL](Global Mode)


これもやはり[MODE]で切り替えます。システム全般の設定などを行う部分ですね。[SYSTEM]や[UTILITY]と書いてあるメーカーもあります。
さてそれをなぜ書いたかというとDEMO SONGが13曲あるのですがそれを呼び出すのはここで行います。
実際のやりかたは店頭で!もしくはKORGのページでもDEMO SONGが聞けるはずです。
その他
新製品発表会のページにも書きましたが、KORG Component Sytemの採用により、音源部と鍵盤部は簡単に取り外し可能。
音源部と鍵盤部はケーブルでつながっているのですが、M3-73はコレが二股に分かれていて、パネル部+Radiasを乗せることが可能です。前述のRadias拡張ボードを搭載することとどちらを選ぶかは貴方次第!
ちなみにRadiasボード搭載時は4系統のradias音源を使用可能とのこと。


リアパネルは上の写真の様になっています(EXB-FWボード装着時)。USBメモリ,USB HDD等のデバイスを接続可能なUSB Host端子も標準装備です。

駆け足の感は否めませんがこの辺で終わりにしようと思います。M3をじっくりいじりたい方は店頭へ!3/24発売です。 もちろん予約してくださって、じっくりご自宅などで堪能していただいてもかまいませんよ!!





PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
(C)Music Plant Blog
Music Plant
忍者ブログ | [PR]

Blog Skin by TABLE ENOCH
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
What' New!
Categories
Topic Finder
Links
RSS
QR code
Archives