忍者ブログ

KORG M50-61




シンセサイザーをリードするコルグから、誰もが手軽にコルグ・クオリティのサウンドと機能を手にできる新しいシンセサイザーの誕生です!
■M3 と同様の音源システム「EDS」 (Enhanced Definition Synthesis:エンハンスト・ディフィニション・シンセシス)を採用した豊かでビビットなサウンド。■256MB(16ビット・リニア換算時)の大容量PCMを搭載し、コルグのボイシング・テクノロジーによる高品位な608プログラム、384コンビネーションをプリロード。■61鍵のM50-61、73鍵のM50-73にはセミ・ウェイテッドの新ナチュラル・タッチ鍵盤を搭載。■671のパターンをもつドラム・トラック機能で、リアルタイム・パフォーマンスや楽曲制作をサポート。■ポリフォニック・アルペジエータ搭載。コンビネーション、 シーケンサーの各モードでは、 2つのアルペジオ・パターンを同時に動作可能。■16MIDI+1マスターのシーケンサー搭載。RPPR機能など、音楽制作やパフォーマンスに便利な機能も搭載。■大きなタッチビュー・グラフィカル・ユーザー・インターフェイスで多数の機能をスムーズにオペレーション。■SDカード・スロット搭載し、データの管理も簡単。■M50 Editor、 M50 Plug-In Editor付属。M50 Editorでは音色エディットが可能。M50 Plug-In EditorではDAWソフトウェア上でM50をプラグイン・インストゥルメントのように扱うことができます。(VST、Audio Units、RTAS対応)■M50-61、M50-73は軽量、スリム、コンパクトな設計。
¥99,800-

(C)Music Plant Blog
Music Plant
忍者ブログ | [PR]

Blog Skin by TABLE ENOCH
Calender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
What' New!
Categories
Topic Finder
Links
RSS
QR code
Archives