忍者ブログ

Kurzweil K2600X




伝説のシンセシステムKurzweilです。「K2600シリーズ」は、一言でいえば、それぞれが専用機並みのスペックを持つシンセサイザー、サンプラー、エフェクター、シーケンサーの各機能を統合したワークステーションです。K2600はV.A.S.T.(Variable Architecture Synthesis Technology)と呼ばれる独自の DSPテクノロジーによってシンセサイズされます。V.A.S.T.とは60のDSP機能とエディットが可能な31のアルゴリズムを装備し、48ボイスを個々に独立コントロールする、優れた音源方式。写実的なサウンドを容易に再現することができます。Pink FloydのRichard Wrightはじめ多くのミュージシャンが愛用しています。
K2600との違いは鍵盤数(K2600X:88鍵フルウェイテッド鍵盤/K2600:76鍵セミウェイテッド鍵盤)と、寸法、重量です。
¥562,800-


Trackbacks
TRACKBACK URL :
(C)Music Plant Blog
Music Plant
忍者ブログ | [PR]

Blog Skin by TABLE ENOCH
Calender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
What' New!
Categories
Topic Finder
Links
RSS
QR code
Archives